安全管理方針・基本方針安全管理方針・基本方針

取組内容

- HISAMITSU LOGISTICS GROUPの安全管理方針 -
基本方針に関する取組の内容です -

ドライバー会議

ドライバー会議は、原則、全員参加で定期開催します。

ここでは、事故やトラブルの報告を積極的に行い、再発防止策を策定して従業員全員で問題意識を共有します。

さらにマニュアルを再確認することで、全ドライバーに対して安全運転への意識を強化しております。

ドライバー会議

静脈認証勤怠管理システム

弊社では、静脈認証システムを導入し、ドライバーの勤怠管理を行っています。

正しい勤怠管理を行うことで、人材を、ひいては会社を守る体制を整えています。

  【AMANO AGX350】
※アマノ株式会社WEBサイト

静脈認証勤怠管理システム

免許証リーダー付き
アルコールチェッカー

弊社では、全車両デジタルタコグラフを導入しています。

また、点呼時にドライバーの免許証携行チェックと、アルコールチェックを同時に行い、本システムを厳密に運用しております。

  【ALC-PROⅡ】
※東海電子WEBサイトへ

免許証リーダー付きアルコールチェッカー

ドライブレコーダー

これまでの単なる「記録する」から、事故削減に効果を発揮する「予防安全」の機能を搭載したドライブレコーダーを全車両に設置。

運転記録による検証と事前予防の両面から、事故防止に努めています。

  【YAZAC-eye3】
※矢崎エナジーシステムWEBサイト

ドライブレコーダー

監視カメラ

事務所、点呼執行室、正面玄関をネットワークカメラで、365日24時間体制で監視し、画像は長期に渡り保存管理しております。

カメラの映像は常時モニタすることができます。

監視カメラ

車輛点検・整備

全ての車両を毎日点検・整備し、いつでも安全なトラックに乗ることができるようにしております。
車輛の点検・整備は、有資格スタッフと整備管理者が、担当しております。

車輛点検・整備

安全基本方針

弊社は、右記の通り安全基本方針を制定し、業務上の安全管理を徹底しております。

(右の画像をクリックすることで高画質のPDFファイルをダウンロードします)

安全基本方針