安全管理方針・基本方針

安全管理方針

ドライバー会議

ドライバー会議

ドライバー会議は、原則、全員参加で定期開催します。
ここでは、事故やトラブルの報告を積極的に行い、再発防止策を策定して従業員全員で問題意識を共有します。
さらにマニュアルを再確認することで、全ドライバーに対して安全運転への意識を強化しております。

運転適性診断オンラインシステム

運転適性診断オンラインシステム

ドライバーが気付かずにいる運転上の特性(クセ)を見出し、安全運転に役立つよう
きめ細かなアドバイスを行うもので、国土交通大臣より認定を受けて実施されています。

『自動車事故対策機構(略称:NASVA)

免許証リーダー付きアルコールチェッカー

免許証リーダー付きアルコールチェッカー

弊社では、全車両デジタルタコグラフを導入するとともに、点呼時、ドライバーの免許証携行チェックと、
アルコールチェックを同時に行い、本システムを厳密に運用しております。

【ALC-PROⅡ】※東海電子WEBサイトへ

ドライブレコーダー

ドライブレコーダー

これまでの単なる「記録する」から、事故削減に効果を発揮する「予防安全」の機能を搭載したドライブレコーダーを全車両に設置。
運転記録による検証と事前予防の両面から、事故防止に努めています。

【YAZAC-eye3】 ※矢崎エナジーシステムWEBサイト

監視カメラ

監視カメラ

事務所、点呼執行室、正面玄関をネットワークカメラで、365日24時間体制で監視し、画像は長期に渡り保存管理しております。

車両点検・整備

車両点検・整備

有資格スタッフと整備管理者によって、
全ての車両を毎日点検整備します。

Gマーク

Gマーク制度(貨物自動車運送事業安全性評価事業)について

Gマークは、安心・安全・信頼のマークです。

全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である公益社団法人全日本トラック協会は、トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する貨物自動車運送事業安全性評価事業を実施しています。

この貨物自動車運送事業安全性評価事業は、利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を 高めるための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。

弊社では、株式会社久光物流、株式会社ヒサミツ・カーゴとも平成26年1月より認定を受けています。